登山の記録、一眼レフカメラ写真など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初3000m、初1泊!立山の巻 その1(2008/09/14)

2008年9月14日、念願の3000メートル級の山へ。
今思えば、これが登山にはまるきっかけになった山行だったと思う。
深夜1時より、大阪から向かうは富山県の立山。

朝6時前にようやく到着。
ロープウェイとバスで、一気に高度2500メートルの
室堂平まで上がる。
憧れの森林限界の高度は、バスの中で超えていたらしい。。。



室堂平に到着。
遂に始まる、初めての一泊登山。
何故か少し緊張(笑)



ミクリガ池。



雷鳥沢キャンプを通過し、
目指すは剱御前小舎。

下に見えるのが雷鳥沢キャンプ上。
一旦下ります。



キャンパー達。
ええなあ。



川を渡り…



そして山を登る。
気がつけば、キャンプ場は遥か下方。



空に向かって登る。



途中、ガスにのまれる。
標高の為か、すごくひんやりしていた。



そして剱御前小舎へ到着。

そしてランチタイム★。
寒いので、コーンポタージュを飲む。
忘れられない一杯に。



剱御前方面の展望。
このあたり、雄大な景色に感動しまくり。
写真では十分伝わらないのが惜しい。



よく登ってこれたなあ。




そして雄大な景色を見ながら、
別山を目指す。





剱沢キャンプ場が見える。



稜線をしばらく歩き、別山へ到着。
ザックを置き、展望のよい北峰へ。



別山まで戻り、再び稜線を歩く。
この、とんがった稜線を歩きたかった…!
感動しまくり。


この雄大な景色…
なんも言えねえ。










今夜の宿、内蔵助山荘に到着。



宿泊手続きを済ませ、ティータイム。



小屋前からの景色



夕暮れが近づく。
真砂岳まで戻って、夕日を見ることに。

上から見た小屋。



この強烈な夕日…感動や~。



こんなとこまで、よく来たなあと。



沈む夕日。



山の反対側には、お月さま。



夕食を頂いて、旅は二日目へと続くのだった・・・。

二日目はこちら
スポンサーサイト

このエントリーに関係があるかもしれない商品です。
よろしければどうぞ。

 

Comment

 
 

2010.06.22 Tue 22:22(^。^)

こんばんわm(__)m
うんうん(^'^)解る!解る!
夕日の写真、最高やね~(^^)v

同じ場所に何回行って、夕日や朝陽を眺めても毎回違う顔で迎えてくえれるから、雲の上の絶景を一度見てしまうともう止められなくなるんよね!

僕は劔が一番好きな山で、二十歳位の時やと記憶してるからもう20年以上昔やけど、ソロで室堂~三山~劔岳やった時に劔山頂から朝陽が見たくて劔澤から夜中の1時頃にヘッデン付けて登って、早く付き過ぎてまだ暗くて寒くて独りで寂しくて・・・・・・
そしたら何人か登って来て、始めて会った人とすぐ友人みたいになって数人で見たご来光が初めてBigMtで見た朝陽!
まだ薄暗い中雲海の中からじわじわ出てくるオレンジ色!
最高やったね(^'^)

当時はデジカメも無かったし記憶にしか残ってないけど、実際山にはまったのは、多分それからやろうね(^_-)-☆
seapachiさんの気持ちよくわかるよ!
同じ関西発だし、機会があったら一緒に登ろうね!
  • #-
  • bp-hiro
  • [URL]
  • [Edit]

2010.06.23 Wed 00:27

コメントありがとうございます!
もう止められないですね~。僕も後から考えれば、これだったなと思います。
ソロで室堂~三山~劔岳でそれが初のご来光て…すごいですね!
というか20歳くらいで20年て…hiroさんの年齢って…!
勝手ながら、お写真から先入観を持っていたようです(笑)
機会があればご一緒したいですね!
(若輩者で恐縮ですが…)
  • #-
  • seapachi
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://mtjapan.blog133.fc2.com/tb.php/13-f57dfd03
 

 

 

プロフィール

 

Mt.Japan

Author:Mt.Japan
登山が趣味です。
ボルダリングも少々。
百名山とかアルプスに登りつつ、関西の低山にも登ってます。

当ブログはリンクフリーです。相互リンクも歓迎!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

タグクラウドとサーチ

 

 

Recommend

 

関西ハイキング2012 (別冊山と溪谷)

山と渓谷社 (2011-10-20)
売り上げランキング: 42894


関西日帰り山歩きベスト100 (ブルーガイドハイカー)
岡弘 俊己
実業之日本社
売り上げランキング: 75457




 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

スポンサードリンク

 

 

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。