登山の記録、一眼レフカメラ写真など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初3000m、初1泊!立山の巻 その2(2008/09/15)

続、立山登山(2日目)。
1日目はこちら


初ご来光から始まります。
朝日を浴びる山々。
AM5:29 内蔵助山荘からのご来光。





朝、ってカンジ。
ただいまAM6:41



今日も歩き始める。



これから歩く道。
稜線を人が歩いてるの、わかるかな?



さらに引きで。



雪渓を横目に歩く。
ただいま6:54。
登山って、結構感動的やね★



朝から山を歩くのは爽快です。
不思議と寒さも心地よく感じる。



富士ノ折立を目指す。



急登を制し、富士ノ折立に到着。
遠方には黒部ダムが見える。



振り返れば、通ってきた道。



そしてまた稜線を歩き、大汝休憩所に到着。



そしてこの旅の最高地点、3015メートルの、
大汝山頂上へ。



黒部ダムを見下ろす。



しかし旅はまだ続く。
今度は雄山を目指す。
奥の方に、雄山神社が見えます。
なんでも、富士山、白山に続く日本三大霊峰とのこと。



雄山神社によじ登る、先行のおばちゃんグループ。



というわけで、雄山の三角点に到着。
またも素晴らしい景色。



そしてコーヒータイム。






そして先ほどの神社にもアタック。
ここが雄山の頂上(3003メートル)です。



コーヒーブレイクをしたのは、右の建物の前辺り。



雄山を後にし、一ノ越を目指します。
このガレ場の下り、なかなか大変でした。
この辺りになると、人通りも賑やかに。



やっと下の小屋まで来ました。



旅も終盤。
今度は浄土山まで、高低差130メートルを登る。







森林限界に生えるハイマツ



そして室堂山へ。
160メートル下る。
このあたりは岩だらけ。
とんがった岩の上を歩きます。



室堂山へ到着。



そして、バスターミナルのある
室堂平まで下ります。



到着!
二日に渡って歩いてきた稜線を、下から眺める。
感慨深いものがあります。




そして激ウマ(に感じた)豚生姜焼き定食をたべ、
温泉に入り、バスとモノレールで下山。


-----

この旅以降、山にどっぷりになりました。
しかし次の登山ではまさかの初敗退が待っていようとは、
この頃は知る由も無いのであった。
スポンサーサイト

このエントリーに関係があるかもしれない商品です。
よろしければどうぞ。

 

Comment

 
 

2010.06.26 Sat 10:03おひさ!

ブログの書き込みありがと~。
おひさしです。
元気??私は,最近しごと仕事の毎日でちょと疲れ気味です・・・。

山,いいね。私も昔はいろいろな山に連れて行ってもらっていました♪
立山・剣・白馬などなど・・・
山はいいよね。
この夏はどこに行くの??
事故には気をつけて楽しんできてくださいな☆

また,遊びましょう!!
  • #hHvk67OY
  • ゆう
  • [URL]
  • [Edit]

2010.06.26 Sat 16:24

すばらしい山の景色に感動です。
実際に見たらもっとすごいんでしょうね。
次につづく感じが気になります(笑)
  • #-
  • いずみーる
  • [URL]
  • [Edit]

2010.06.30 Wed 22:52Re: おひさ!

>ゆうさん
お久しぶりです。
秘かに山、結構行ってはりますよね!
疲れたときほど山ですよ~w

予定は未定ですが、今年もいろいろ行こうかと企み中です。
  • #-
  • seapachi
  • [URL]
  • [Edit]

2010.06.30 Wed 22:53Re: タイトルなし

>いずみーるさん
ありがとうございます!
いずみーるさんの山報告も楽しみにしてます。
  • #-
  • seapachi
  • [URL]
  • [Edit]

2010.07.08 Thu 13:40大股びらき

オレンジ色の袈裟?来てる人、何してはったん?ほんまにおるんやね。あの人はまさかあの格好では登ってこれんよなぁ・・?
誰や、かっこいい写真が並んでる中に大股広げてる人は。

2010.08.15 Sun 23:20Re: 大股びらき

> オレンジ色の袈裟?来てる人、何してはったん?ほんまにおるんやね。あの人はまさかあの格好では登ってこれんよなぁ・・?
まあ、着替えたんやろな、上の方で。

> 誰や、かっこいい写真が並んでる中に大股広げてる人は。
はて・・・?
  • #-
  • C8
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://mtjapan.blog133.fc2.com/tb.php/14-e1fe3e95
 

 

 

プロフィール

 

Mt.Japan

Author:Mt.Japan
登山が趣味です。
ボルダリングも少々。
百名山とかアルプスに登りつつ、関西の低山にも登ってます。

当ブログはリンクフリーです。相互リンクも歓迎!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

タグクラウドとサーチ

 

 

Recommend

 

関西ハイキング2012 (別冊山と溪谷)

山と渓谷社 (2011-10-20)
売り上げランキング: 42894


関西日帰り山歩きベスト100 (ブルーガイドハイカー)
岡弘 俊己
実業之日本社
売り上げランキング: 75457




 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

スポンサードリンク

 

 

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。