登山の記録、一眼レフカメラ写真など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲ノ平縦走 2日目後編(雲ノ平→水晶岳)(2010/9/24)

・1日目はこちら:雲ノ平縦走 1日目(折立→太郎平)(2010/9/23)
・2日目前編はこちら:雲ノ平縦走 雲ノ平縦走 2日目前編(太郎平→雲ノ平)(2010/9/24)


水晶小屋からの夕日
●12時15分
昼食を終え、水晶岳へ向けて出発する。



雲ノ平から水晶岳へは直進できるわけではなく、
祖父山、割藻北分岐を経由して回り込んで行かねばならない。

振り返ると、雲ノ平の全貌が見えた。
左奥に雲ノ平小屋、中央にテント場があるのがわかるだろうか。
奥の山は薬師岳だ。



祖父岳頂上のケルン群。



ワリモ岳付近。
雲ノ平から離れても、薬師岳はずっと見えていた。



午後になると、徐々に雲が周りを覆い始めた。



●16時
水晶小屋に到着。



自身初となる、1日約9時間の歩行だった。

水晶小屋は北アルプスで最も小規模な小屋らしい。
今回はぎりぎり一人一枚の布団で眠れるそうだ。


槍ヶ岳と穂高連峰



●17時頃
日暮れ前に早めの夕食を済ませ、夕日を見に外へでる、というのが
二人のルールになっていた。
今日の夕食は
・おでん
・フリーズドライのご飯+肉味噌
だった。
肉味噌は保存が利き、ご飯との相性もよく、大活躍だった。


●17時30分
小屋の裏の展望台に夕日を見に行く。

雲が滝のように流れていた。



周りを囲んでいた雲は高度を下げ、太陽が降りてきた。






先ほどの滝雲も色を変える。



他の登山者も小屋から出てきた。
洪水に取り残された人々。



昨日同様、空と雲と太陽は、一秒ごとに姿を変えていた。






夕日に圧倒されながらも、夢中でシャッターを切る。



小屋番の人たちも見に来ていたようだ。



雰囲気を動画で



「悪天候だったからこそ見える景色だな」と誰かが言った。
昨日今日と、日暮れとは相性がよかった。





沈んでも、なお赤い西の空。



今日一日の曇りを帳消しにするくらい、素晴らしい夕日だった。


雲が切れて、雲ノ平が見えた。
昼に見上げていた水晶岳に、今立っているのだと感じた。



夜になり、明日の計画を相談し、また早めに床に就く。
秋雨前線は南下し、明日以降は好天の予報となっていた。

***

●今日のルート
太郎平小屋→薬師沢小屋→雲ノ平山荘→祖父岳→水晶小屋


3日目に続く
スポンサーサイト

このエントリーに関係があるかもしれない商品です。
よろしければどうぞ。

 

Comment

 
 

2010.10.08 Fri 20:26綺麗!

すごい夕焼けやね!われわれは高天原にいたから、ぜんぜん見えなかったなあ。(温泉に入っておりました・・・)
特に、動画の前の前の写真、かっこよすぎる!来年の年賀状は
これで決まりではないですか(^-^)
行程としては、けっこうきつかっただろうなと思います。
でも、おつりがくるくらいのごほうびでしたね!
  • #-
  • banana
  • [URL]
  • [Edit]

2010.10.10 Sun 12:15

リンクありがとうございました。
早速こちらもリンクさせていただきました。

いやしかし本当に綺麗ですね。
悪天候でないと出会えない景色!そう思います。

山ってこうやってある程度ないと寂しかったりするもんですものね。
今後もちょくちょくお邪魔します。
  • #-
  • junkjewel
  • [URL]
  • [Edit]

2010.10.14 Thu 20:21

綺麗な写真ばかりです。
水晶岳は・・・ちょっと遠いなぁ。
今年の夏前に、初めて雲ノ平をみました・・・薬師岳と黒部五郎の間から。

それにしても、ホント素晴らしい眺めです。
(いつでもコレがみれるなら、ぜひ行きたいなぁ)
  • #C/VgCf6Q
  • 脱力登山家
  • [URL]
  • [Edit]

2010.10.17 Sun 21:05やるね!

ネット開通の記念にのぞきに来ました:D

1日目から楽しませてもらったけど、やるなぁー
この夏の成長ぶりは目を見張るものがあるね!(えらそう?)

高山に少し恐れをなしてたけど、こんな綺麗な夕日や雲海が見れるならトライしてみたい・・・そんな気を起こさせる素敵なブログでした☆

Thank you!
  • #-
  • Pon Massa
  • [URL]
  • [Edit]

2010.10.18 Mon 21:24

>banana
お疲れさまです!
温泉も羨ましいです!
この日の夕焼けは心にのこりました(>.<)

>junkjewelさん
ありがとうございます。
登山って苦労があって、報われて、の連続だとおもいます(^^)
こちらこそよろしくお願いしますね。

>脱力登山家さん
水晶岳は、たたずまいがとても美しく、
個人的にお気に入りの山になりました!
機会があればぜひ、行ってみてください。
あ、でも水晶岳からは水晶岳見えないですけど(^^;)

>Pon Masa
高山に恐れなんて、ナンセンスだ!
これからもガンガン行っちゃって下さい。
そしてブログにもガンガン来てください(笑)
  • #-
  • C8
  • [URL]
  • [Edit]

2010.11.06 Sat 17:34ご無沙汰してます!

ご無沙汰してます<(_ _)>
久しぶりにPCの前にゆっくり座る事が出来たので覗きに来ました!
僕の方は最近入山していないので山ネタが無くblogの更新は暫くお休みですが、お正月の雪山縦走には行けるよう調整しようと思っておりまする(*^_^*)

来年1月号の岳人に明神平~ヒキウス平の積雪期ハイキングの記事が出ると思いますので良かったら見てみて下さい(*^_^*)
  • #-
  • bp-hiro
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://mtjapan.blog133.fc2.com/tb.php/25-4ed6fdc4
 

プロフィール

 

Mt.Japan

Author:Mt.Japan
登山が趣味です。
ボルダリングも少々。
百名山とかアルプスに登りつつ、関西の低山にも登ってます。

当ブログはリンクフリーです。相互リンクも歓迎!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

タグクラウドとサーチ

 

 

Recommend

 

関西ハイキング2012 (別冊山と溪谷)

山と渓谷社 (2011-10-20)
売り上げランキング: 42894


関西日帰り山歩きベスト100 (ブルーガイドハイカー)
岡弘 俊己
実業之日本社
売り上げランキング: 75457




 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

スポンサードリンク

 

 

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。